けやきひろば秋のビール祭り2014

keyaki2014autumn先週末あたりから、さいたまスーパーアリーナの方角に強いエネルギーを感じることがあり、原因を調査すべく現地へと赴きました。

さいたま新都心駅からアリーナへと人の流れに乗って進むと「けやきひろば秋のビール祭り2014」が開催されているではありませんか。エネルギーの発信源はこれだったのです! 原因が判明した以上、こうなったら楽しむしかありません。

毎回同じようなことを書いていますが、本当に回を追うごとにイベントのスケールがアップしています。我々調査団は開場30分前に到着しましたが、危うく席の確保ができないかと思うほどの大入りでした。

めぐり会ったビールは、定番ものからちょっと珍しい限定ビールまで、何杯飲んだでしょうか。ここにその一杯一杯をご紹介したいのですが、それはまた別の機会にいたしましょう。

ということで、次回は春。会場でお会いしましょう。

生ごみ処理機 スグレモノです!

生ごみ処理機なるものを買いました。Amazonで41,629円、うち市の助成金を20,000円請求できます。これ、マジすごいです。うちは母がわりにきっちり料理する人なんで、生ごみが多い。夏は家族みんなが大好きなスイカを丸ごと買うものだから、スイカの皮が大量にたまる。ごみ袋が重いのが嫌で母はベランダに干してから捨てるのですが、田舎ならまだしも東京でそんなことしてる人、いないですよねー。また毎朝生ジュースを飲むんですが、グレープフルーツの皮やバナナの皮が毎日2個ずつ溜まる。これも結構な量で。魚の頭などはごみの日まで冷凍しておいて、朝出す。でも出すの忘れたりして、冷凍庫に魚の頭が残ってたりする。そんなこんなでいつも20Lの中ごみ袋を2個出していたんです。ところが!この生ごみ処理機の登場でナント!20Lごみ袋が「すかすか….」。4日分の生ごみが両手の手のひらに載るくらいにまで減りました。超!気分がいいっす!気になる電気代は、深夜電気を使用して処理を行って、1回20円弱とのこと。久々のヒット商品でした。

海外ではこういうコンセプトはずっと前からもっと大掛かりにあるようで、シドニーの友人宅では生ごみを台所にある穴に放り込むとシュワーと行ってどこかに流れていく。どこに流れているのかと思えば団地全体の生ごみを処理する処理機があり、団地内の花や野菜の肥料に利用されているとのこと。すごーい!

ドイツではごみの処理金は税金で一括ではなく、その団地ごとに重量に応じて戸数で割って支払います。日本人がいると生ごみが増えてごみ処理金が高くなる、と苦情を言われたこともあったっけ。ドイツ人料理しないからなあ。でもちょっと郊外に行くと庭にでっかい五右衛門風呂のようなコンポストがあって、そこに生ごみを入れるポケットがあり、どんどん入れていくんです。においが強くないかなあ、と思いきや、意外とそうでもない。どういう仕組みなのか、中は密閉されているんですね。庭でバーベキューやって生ごみをどんどん入れていく。肥料ができてまた野菜が元気に育つ。うーん、究極のリサイクルです。
日本ではこの手の本格的なコンポストなどを一般家庭で導入しているところは少ないと思いますが、この生ごみ処理機ならストレスなしにごみが減らせ、菜園などをやっている方にはいい肥料ができる!いいですねー。来年の夏はこれでベランダでトマトでも作ろうかなー。

雲の上で

1000Kar_01先週は夏休みということで、またまた涼しい場所を求めて旅に出ました。去年あいにく天気に恵まれなかった、千畳敷カールへのリベンジです。

出発の際、東京は雨でしたが、現地は天気もばっちりで雲の上のトレッキングを思う存分に楽しみました。おかげで心身ともにリフレッシュすることが出来ました。

香港ナウ!

夏休みに香港に行って来ました。この国がイギリス領だったころから「近場のイギリス」という感じで何度も行ってるんですが、中国に返還後、どんなふうに変わるんだろう、とそのビミョーな変化を捉えたいと、3年前に一度、そして今回、再訪しました。まず感じたのは、3年前と比べても「英語率が下がった」「日本語率が上がった」「日本人観光客が減り中国人観光客が増えた」こと。九龍半島の西側にある高級ショップが並ぶ廣東道のもう一つ西にハーバーシティという巨大ショッピングモールができ、バーゲン時期だったせいもあるのでしょうが、ものすごい数の中国人観光客!(Weekend Honkong!というツアーがあるらしい)。ヴィトンなんて、イトーヨーカドーのワゴンセールですか??というくらいの人がいたし、グッチのぴかぴかなフロントウィンドウにベターッと手を付けている子供がごちゃーっといるし、万引きを懸念してか、高級ショップには入ってから出るまで一人のスタッフがぴったり張り付くし、で、早々に引き揚げてきました。(四半世紀前に日本人が大挙してパリに押し寄せ、ヴィトンのバッグ、カルチェの3リングを買い占めたときも同様の批判はありましたが、正直ここまでではなかったです。私もそこにいましたから。)そのためか、町では英語が影をひそめ、中国語が幅を利かせ、ホテルへの送り迎えを頼んだガイドさんは、全文助詞抜きの日本語で。まあそれでも通じるんですよねー。私としてはもっとじわーっと感じる変化を感じたかったのですが、どひゃーという感じでした。

ドイツが統合された後、旧東ドイツの小さな町を訪れたことがあります。ベルリン内ではなく、ドイツ北にある小さな旧国境を越えての訪問でしたが、西と東の経済格差を道を進むにつれ、ざらっとした感触で感じたのをよく覚えています。道を歩く人の目、失業率25%の国で仕事にあぶれ町でたむろする若者、駅や町の食堂の安くて、まずい食事。たぶんもう今はあの町も西の「空気」に占領されているのでしょうか。もう名前を忘れてしまった町。もう一度訪ねてみたいです。

日本にいると所属する国が変わるという経験は(沖縄の方以外は….)皆無で、せいぜい市町村の合併、併合が行われる程度。圧倒的な文化の違いを感じることはありません。でも世界にはたくさんそんな経験をしている人たちがいるのですよね。世界の人が自国の文化をきちんと守り、継承できる、そんな世界になってほしい。まずは足元から。美しい日本語を送り出すローカライザーでありたいと思います。

 

占い師

先日、某新聞の人材募集欄に「占い師」というのがあり、少しびっくりした。
気になったので「占い師になるには」でWeb検索してから、やたらに「占い師募集」の広告がWeb画面上に現れるようになり、少々うっとうしい。
わたしは占ってもらった経験すらないが(占いを信じていないし、逆に当たってしまうのも怖い・・・)、未経験者歓迎とはどういうことだろう。経験がなくとも能力があればいいのか?能力の有無はどうやって判断されるのか?
未知の世界だ・・・でもやっぱり少し気になる。

高級感のある爽やかな丸ゴシック

頭で思い描いたイメージを人に伝えることは非常に難しいことです。

もしもクライアントから次のような依頼が来たら…。

さっそく、脳みそをフル回転で考えてみました。

maruGo

細めのウェイトとちょっぴり斜体&長体。見出しだったらこんな感じでしょうか。フォントは平成丸ゴシックW4。写研がデザインしたこの書体、同社の丸ゴシック体「ナール」の流れを汲む… かどうかは未確認ですが、堅実なデザインではないかと思います。

おまけで、「高級感のない~」バージョンも作りました。こちらは、DFP超極太丸ゴシックです。あくまでも比較ということで、この書体そのものを貶す意図は全くありません。

そもそも丸ゴシックに高級感を求めるというのは、とてもハードルが高い。個人的には「丸ゴ=ポップ」という概念が深く刻まれており、そこから一歩(どころじゃないような気もします)踏み出すというのは一筋縄ではいきません。

それはさておき、何事においてもコミュニケーションは欠かせない重要なことです。齟齬のないスムーズなやりとりを心掛けたいものです。

リーダーの定義

先日、ある進学高校の校長先生のお話を聞く機会があった。その学校が目標として掲げるものの一つに「リーダーの育成」がある。これだけ聞くとなーんだ、そんなの当たり前じゃん!って思うのだが、定義を聞いて「ふうーん」と思った。ここでいう「リーダー」の定義は必ずしもトップに立つ人ではない。「組織がどうあるかを考え組織の改善に尽くすことができる人」という定義なのだそうだ。なるほど….確かに今、必要とされている素養かもしれない。

けやきひろば春のビール祭り2014

何は無くともこれ。「けやきひろば春のビール祭り2014」です。

keyaki2014spr回を重ねるごとに来場者数は増え続け、今年の人出は凄まじいものがありました。去年はさいたまスーパーアリーナのコンサート開催と重なったため、それも含めた混雑といった感じでしたが、今回は純粋にビール祭りを目当てにした来場者でごった返しておりました。

今回は「早出、早帰り」作戦でなるべく混雑に巻き込まれないようにしたつもりでしたが、お昼ごろにはすでにビールを買いに行くにも一苦労といった状態でした。

次回開催は秋。開場は屋内「さいたまスーパーアリーナ」になります。

天気の心配はなし、スペースも広いです。けやきひろばとは違った雰囲気で楽しむことができると思います。

それでは、秋にアリーナでお会いしましょう。

電気製品いろいろ

最近いろいろ電気製品を買ってます。
まず、Philipsのノンオイルフライヤー。前々から気になっていたんですが、近所のノジマ電気でこれまでみた中で一番安い価格を見て、それも「今週限り」という言葉に乗せられ…ついに。結果、すすすすすごい!結構いけます。購入したのは先週の日曜日だったんですが、すでに「ポテトフライ」「鶏からあげ」「とんかつ」「コロッケ」「ジャックポテト」を試してみました。ほんとにオイル不要なんです。むちゃくちゃヘルシーです。カロリー最大80%オフとのことで、これはいいです!ただし、音がすごい!ヨーロッパの家電って日本の家電のようにいろいろついていなくてシンプルなものが多いんですが、これもスイッチは温度と時間用の2つだけ。材料をバスケットに入れて温度を設定して時間のダイヤルを回すだけ。ゴーーーーッという音とともに加熱が始まり、もの(から揚げ粉を付けた鶏)によっては、すごい煙(水蒸気??)がでます。味はGood!付属している料理本より若干控えめな加熱がおすすめの気がします。
少し前に購入したのがFitbit。単純に言えば、日々の活動量計です。歩数計測ができ、集中して運動する際はアクティビティモードにすれば、その運動の消費カロリーが算出されます。睡眠計にもなります。寝る前に利き腕の反対側の手首に巻いて寝ると、睡眠時間、起きた回数、落ち着かない眠りの時間が算出されます。iPhoneにインストールしたアプリと同期させ、日々の活動量、睡眠状態が見れるというわけです。残念なのは、本来摂取カロリーも記録できるようになっているんですが、日本食向けのデータベースがありません。つまり、「そば」「うどん」「ラーメン」なんかは自分でカスタマイズ登録しておく必要があるんです。刺身と冷奴とわかめとねぎの味噌汁とご飯と筋子、とか食べたときは全部カスタマイズ。これ、めんどくさくてやってません。それにしてもデータが溜まっていくのはなかなか楽しい。
同じ時期に購入したのがPhilipsのソニッケア。電動歯ブラシです。シリーズがたくさんあってどれにしようかなあ、と悩んだ挙句、一番シンプルなもので紫外線殺菌機能がついたものを購入。保証期間が2年間だったので、へえーっと思ってちょっと調べたら、2年以内にほぼ壊れる、らしいです。これもさすが上記ノンオイルフライヤーと同じメーカーだなあーという使い心地。音が大きいし、グリップも太くて無骨。でも確かに効果はあるようです。2分がデフォルト設定ですが、延長して4分磨いちゃいます。説明書に「押さえつけたりせず、ソニッケアにまかせてください!」というコメントがあり。ご指示どおり、お任せしています。
うちに新しいものが来るとなんとなく嬉しい。
でも古いものも大切に!
ちなみに昨日の晩御飯は大阪に住んでいた時に買った美々卯のうどんすき鍋で作ったうどんすき。30年前に買ったお鍋です!

2014年ソチ冬季オリンピック開幕

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。
更新をなおざりにしてしまい申し訳ありませんでした。

ついに、2014年ソチ冬季オリンピックの熱戦の火蓋が切って落とされました。注目の競技については、枚挙にいとまがありません。番組表をチェックして、見逃さないよう気をつけたいところです。

開催地のソチについて、雪が少ないという情報もありましたので天気予報を調べてみました。

2月8日(土)の天気
ソチ 最高:10℃/最低:2℃
東京 最高:4℃/最低:0℃

どうやら、東京よりも気温が高い模様です。Twitterなどでは松岡修造氏がオリンピックで取材しているのが原因と、まことしやかに語られています。

それはさておき、すべての選手が持てる能力を余すところなく発揮し、最高の大会となることを願うばかりです。

がんばれニッポン。