time-of-flight(飛行時間)

データ収集測定の翻訳で、time-of-flight(飛行時間)という言葉が出てくる(例えば、AXIe高速デジタイザ/広帯域デジタルレシーバーのp2)。

デジタイザのアプリケーションとして”time-of-flight”という言葉が出てくる場合は、飛行時間型質量分析計を意味する場合が多い。飛行時間型質量分析計はTOFまたはTOF MS(Time-of-Flight mass spectrometer)と略されることがある。飛行時間型質量分析計の原理は、試料にパルスレーザを当て、電離した荷電粒子(イオン)を一定の電界で加速して、検出器までの飛行時間を計測することにより、質量を求める方法である。

飛行時間型質量分析計については、以下を参照
九州大学中央分析センター センターニュース(Vol.14 No.3 1997)
飛行時間型質量分析

秋深まってビールがうまい

10月1日の東京における最高/最低気温は、それぞれ31℃/25℃というまるで夏のような陽気でした。

それから20日あまりが経過して街中を包んでいた金木犀の香りもいつしか消え、この1週間くらいでようやく秋らしくなって来たように思います。

こんな季節にはゴクゴクと喉越しのビールより、ちょっと濃いめのビールが恋しくなります。パッと思い浮かぶのはデュンケル・ヴァイツェンとか、アンバー・エールあたりでしょうか。

さらに、秋の味覚をアテにすればもう完璧です。「天高く馬肥ゆる秋」などというのは野暮かもしれませんが、食べ過ぎ飲み過ぎには注意したいところです。

USB

計測関係の翻訳で、USBという言葉がよく出てくる(例えば、Infiniium オシロスコープによるUSB 2.0 コンプライアンス・テスト)。

USBは、Universal Serial Busの略で、PCと周辺機器(キーボード、マウス、USBメモリなど)との接続に広く使用されている。しかし、USB 2.0になってから、理論上の最大データ転送速度が480Mb/sとなり、規格が複雑になっている。認証テストに合格するには、USB 2.0の仕様書を理解する必要があるが、そのためには、デジタル信号だけでなく、アナログ信号や高速シリアル通信に関する基礎知識が必要である。

USB 2.0インタフェースの設計に関する詳細は、以下を参照。
設計の基本は仕様の理解 ―高速シリアル通信を実現するために知っておくべき最低限の知識

USB 3.0インタフェースについては、以下を参照。
新規格USB3.0、計測面ではどう変わった?

Constellation(コンスタレーション)

デジタル無線通信測定に関する翻訳で、constellation(コンスタレーション)という言葉がよく出てくる(例えば、エラー・ベクトル振幅(EVM)を利用したベクトル変調信号の解析・トラブルシュートのp7)。

constellationの一般的な意味は「星座」であるが、デジタル変調の分野では、横軸を搬送波と同じ位相(同相成分、In Phase)の軸(I軸とも呼ばれる)、縦軸を搬送波と直交する位相(直交位相成分、Quadrature Phase)の軸(Q軸とも呼ばれる)とした平面に、デジタル変調信号(例えば、BPSKでは2個(1ビット)のシンボル・ポイント、QPSKでは4個(2ビット)のシンボル・ポイント、16QAMでは16個(4ビット)のシンボル・ポイント)を表したものである。

デジタル変調およびコンスタレーションについての詳細は、以下を参照。
変調のいろいろ
㈱サーキットデザインの無線技術を学ぶ上の基礎知識
通信システムのディジタル変調入門編

関ジャニファンとSMAPファン

私の自宅は、味の素スタジアムの南東方向にあります。
ちょうど今頃から北風が吹き始めるとスタジアムからの音が聞こえてきます。

この夏のある週末(いつだったか忘れましたが)、関ジャニ∞のコンサートがあった時は
普段京王線の飛田給駅は各駅しか止まらないのですが、準特急や急行が停車し大変な混雑でした(サッカーの試合や大きいイベントがあるとそうなります)。

若い女の子・親子連れ。主に10代からアラフォーくらいまで。
みんな関ジャニの白地にレインボーカラーのロゴ入りトートバッグか斜めがけショルダーバッグを
もち同じデザインのTシャツという感じ。

そして先週末は、SMAPのコンサート。こちらも白地にレインボーカラーのロゴ入りトートですが
そのロゴがすごく小さくてよ~く見ないとSMAPと気づかない。普段持ちはこちらの方がおしゃれかも・・・SMAPファンは、やはり女性や親子連れ。しかし関ジャニのファン層より年齢が高いような気が・・・服装もグレー・茶・黒が多い。
これは季節的なこともあるかもしれませんが年齢層もあるのでは?

土曜日はすこし暖かくて南風だったのか、まるで聞こえなかったのですが日曜日は、ばっちり何を歌っているのかも分かるくらいよく聞こえました。ご近所さんは、うるさくて迷惑と思う方も沢山いらっしゃるかもしれませんが、味の素スタジアムでの10年ぶりくらいのSMAPのコンサートは、私的にはうれしい出来事でした。出来れば1回くらい地元優先でチケット売ってくれないかな~。

スターバックスが堀之内にオープン

今月3日、スターバックス多摩野猿街道店がオープンしました。
スタバloveの私、行ってまいりました。

駐車スペースは広く、もちろんドライブスルーもある
店のまわりにはオリーブの樹
テラス席が2箇所
犬が水を飲む場所あり

店内は天井が高い
座り心地のよい椅子
真ん中に大きなテーブル席
そのテーブルはコンセントつき
無線LAN

ノートPCを広げていたり、勉強をしていたりする人が多かったです。
心地よいスモールオフィスといった雰囲気ですね。

以前、南大沢店にいた女性スタッフがひとり。
「今日は、ヘルプで来てるんです」と元気そうにしてました。

次回は本でも持っていってカフェラテ飲みたいな・・

ネットワークの引越し

Moving scene, Montreal, 1st May, frontpage of L'Opinion publique, Montreal, vol. VII, no 20, 1876, 18 mai, p. 1. by Henri Julien - Wikimedia Comons先週末、弊社IPネットワークの引越しを行いました。
物理的にサーバを移動するわけではなく、IPアドレスを別のアドレスに変更する作業のことで、手続きから各機材の設定変更まで何とか無事に済ませることができました。

およそ小一時間ほどの作業の間、弊社のネットワークはインターネットから完全に切り離されました。普段、接続されていて当然のものがそうではなくなるというのは、何とも不安なものです。システム担当としては設定に誤りはないか、無事復旧できるかなど、プレッシャーとの戦いです。ついに新しいネットワークがインターネットに接続され時は、ほっと胸を撫でおろしました。

引越しからそろそろ1週間が経とうとしていますが、今日もネットワークはトラブルもなく順調。ということで、一件落着です。

setup/hold time(セットアップ/ホールド時間)

デジタル回路測定に関する翻訳で、setup/hold time(セットアップ/ホールド時間)という言葉が出てくる(例えば、ロジック解析システム用プロービング・ソリューションのp2の囲み記事)。

CPU、FPGA、ASICなどの大規模集積回路のフラグやレジスタなどの記憶回路にフリップフロップ回路が使用されている。このフリップフロップがデータを正しく受け取って出力信号を生成できるようにするために、セットアップ/ホールド時間というタイミングの制約が定義されている。

フリップフロップの動作とセットアップ/ホールド時間については、以下を参照。

宮崎技術研究所の技術講座「電気と電子のお話」5.2.(3-G)

また、宮崎技術研究所の技術解説「電気と電子のお話」は、電気/電子が苦手な方にお勧めである。以下のような記載がある。

軽い読み物ですが、はしょった「お話」では、ありません。まともな内容の「お話」です。まともな、お話ですが、それを、できるだけ、やさしく、読みやすいように、工夫しました。

テニスを放送してください!

錦織圭選手が、8日(月曜日)、楽天ジャパンオープンで優勝しました。
錦織選手、「あっぱれ!」です。
当日、決勝戦がとても見たくて、新聞のテレビ欄を何分もかけて探したものの・・・
「テニス、テニス・・・ 楽天オープン、錦織、錦織圭・・・・」

ない。NHKすら放送しない。
やっぱりWOWOWだけなんだ・・・・ がっかり。

日本で開催されるトーナメントで、日本人が決勝戦に出場するのに!
テニスファンなら、いやテニスファンでなくても、観たい一戦ですよね。

NHKには月々3千円以上払っているのに、更にWOWOWにも加入しなければ、
テニスは見れないってわけです(見れるのは年に一度のウィンブルドン大会だけ)。

その昔、ジョン・マッケンローとイワン・レンドルの熱い戦いを、深夜、テレビにかぶりついて見てたっけ。
なつかしいな・・・

F1鈴鹿可夢偉やった~!

やっと可夢偉が、ポリウムに・・・3年目の鈴鹿サーキット
鈴鹿50周年の記念の年に、3位!!うれしい~。
いつかいつかと思いつつ、今年は同じザウバーチームのペレスに差をつけられて
しかーし、今回は予選から違っていた・・・
予選は、4位だったけど、バトンが5グリット降格で3位スタート。
決勝のスタート時、後方の大クラッシュにも巻き込まれづヘアピンでのオーバーテーク。
このオーバーテークは、しびれる~。
夕方のニュースで、3位という結果を見ていたのに夜のBSフジの中継を見ながらドキドキ!

最後の数周のバトンの猛追(結果知っているのに)、こぶし握り締めちゃいました。
インタビューが、アレジ(ゴクミの旦那様。素敵なおじ様になってました)だなんて、懐かしい・・・

それにしても、最初にアロンソがクラッシュでリタイヤなんて・・・
チャンピオンシップどうなるのでしょう?アロンソも頑張って!

可夢偉もっと上を目指してください!!待ってまーす。